Ham butty

Lo fi な ブログ

人生ノってんなぁって思うときがある。というか、今まさにそのノリ具合が最高潮で、こういうのは大体自分が抱えてた悩みから解放されたときなんだろうなと思う。2年間付き合ったイギリス人の彼氏と別れた。自分の中では空気みたいに、当然になっていた毎日一緒に過ごすっていうルーティンがなくなったことで、自分の楽しいって思えることが果てしなく見つかってる。ムチャクチャ感性が研ぎ澄まされた感じがして、見るもの聞くもの話すもの全部面白く感じる。韓国映画を二本見て、そのうちの1つのシークレットサンシャインは自分の人生において大事な一本になるくらい胸にグサッときて、テキトーにさがして見つけた90sのガールズバンド、ヴェルーカソルトは自分の好きのど真ん中で、新しく出来た彼氏も世界一面白くてサイコーで、一緒にいるのが楽しすぎる。最近見かけたネットの記事で、機嫌の悪い人は基本相手にせず、放っておけばいいと書いてあった。私はそれを読むまで、前の彼氏と別れるまで、その意味が全くもってわからなかった。機嫌が悪い人がいると、その機嫌取りをしようと、もしくは自分もあいまって機嫌が悪くなったりしていた。でも、そんなことをしなくても良かったんだね。何なんだコイツは、ってサラーッと流してしまえば良かったんだね。そんなフツーの言葉にすらジーンときてしまうくらい、今の自分は超からっぽで、どんどん色んなことを吸収していってる。2017年10月、23歳の私、紛れもなく新しいページをめくっとるなぁ。