読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ham butty

Lo fi な ブログ

懐かしきチャットの思い出

チャットルームが好きだった。

 

私が小学生のころ(2006年くらい)は、ちょうどインターネットが流行りだした頃で、2ちゃんねるを見始めたり、休み時間にパソコン室に行ってFLASHを見ていた。

 

特に小学校のクラスメートみんなが、家に帰ってからやるチャットルームがあって、それが

"居酒屋 あび屋"だった。

f:id:mochipeanut:20160717170859j:image

居酒屋?寿司屋風のチャットルームで、入った順に左から座って行き、その下にチャットのログがある。

1発言10円とかでカウントされて、たくさんしゃべるとあび屋上でビールやお寿司が頼めた。

 

 

そして他にも、学校という枠から抜け出し、全然知らない人たちと関わるきっかけとなったチャット。

f:id:mochipeanut:20160717203017j:image

ハボホテル。

 

フィンランド発祥のチャットで、架空のアバターを作って、自分の部屋を持ち、いろんな人の部屋に行く。っていう非常に立体的なチャットルームだった。

一時期はめちゃめちゃ流行っていて、

ゴリラズ

 f:id:mochipeanut:20160717203559j:image

 

スカイスウィートナム

f:id:mochipeanut:20160717203606j:image

 みたいなアーティストたちがハボホテルに現れ、ファンの質問に答えたりしてた。

メインルームで質問に答えたら、あとは客室にゲリラ訪問して!ゴリラズが部屋に来た時はさすがに興奮した。

 

課金しても面白いけど、課金しなくても全然楽しめたところが良かったな。

私の時は椅子取りゲームとか、キックされないように逃げるゲームとか、それに勝ち進んでいくと椅子とかアヒルとかのアイテムがもらえた。で、それを交換したりして、家具を集めて行った。

つまりわらしべ長者みたいな感じで、何も持ってなくても部屋が作れたりもした。

 

最近、アメリカ版のハボにログインしたけれど今は"habbo police"みたいな感じで、ハボの安全を守る組織に入り、働いたらコインがもらえるシステムになっているみたい。面白いね

f:id:mochipeanut:20160717204236p:image

 

こういうチャットルームはいつやっても楽しいよ。大人になったから、子供をおちょくったりするのも楽しい。

めったに会えない友達とかとも、チャットルームで会うとかやってみたいわ。